Profile

庄林 徳高

入社年度:2004年

中途

所属:営業課

役職:課長

  • リフォームのタマオに入社したきっかけは?

    25歳の時に本社がある五島の才津政男商店に入社したんですが、それまではアルバイトや正社員になっても店長と喧嘩したりしてすぐ辞めたりしていて、落ち着ける会社はないかと探していたら募集が出ていて、周りにこの会社はどう?と聞いたらガス屋さんは安定しているからいいんじゃないということで応募して面接を経て入社しました。
    フワッとした入社の仕方ですが、今年で入社して12年経ちましたが今は入社して良かったなと思っています。

  • 仕事の中で嬉しかったこと・苦しかったこと

    社長の考えや戦略・経営方針・運営方針を理解すること、それを社員みんなで共有すること、そして考え、実践すること、そしてそれを継続することが大変だと思います。
    長崎ならではの車が入っていかないリフォーム現場への営業・工事・運搬は腰に来ます(笑)
    嬉しかったことは、信頼されていると感じた時です。
    とにかくお客様と喋るのが好きでお客様との間にある見えない壁が少しずつとれていくのが分かるのでそこは快感です。
    もう一つ、リフォーム業というのは2~5万円くらいの小工事もあれば、何百万という工事もありお金を頂ける上にお客様から「ありがとう」と言っていただける数少ない仕事だと思います。

  • 個人的な目標 ~いま目指している未来像~

    社長の考えや戦略・経営方針・運営方針を理解すること、それを社員みんなで共有すること、そして考え、実践すること、そしてそれを継続することが大変だと思います。
    長崎ならではの車が入っていかないリフォーム現場への営業・工事・運搬は腰に来ます(笑)
    嬉しかったことは、信頼されていると感じた時です。
    とにかくお客様と喋るのが好きでお客様との間にある見えない壁が少しずつとれていくのが分かるのでそこは快感です。
    もう一つ、リフォーム業というのは2~5万円くらいの小工事もあれば、何百万という工事もありお金を頂ける上にお客様から「ありがとう」と言っていただける数少ない仕事だと思います。

ズバリ!リフォームのタマオの魅力とは!?

社長も若く、従業員も若くイケメンぞろいで個性的な人が多く、そしてすごく仲が良くて仕事が終わっても家に帰ろうとせず笑いながら遅くまで語り合っている変に仲が良すぎる会社です。だからどの社員とも年齢や立場に関係なく気軽に話せる所も魅力の1つです。
仕事とのメリハリもはっきりしているのでとても働きやすい環境だと思います。
もう一つ、リフォームのタマオはアットホームな会社であり、他の会社よりチャンスを与えてくれる会社です。「信頼し、信頼され、感謝し、恩返しをする」という理念にのっとって団結し仕事をしています。時津店は出店して3年目、今年は諫早店の出店予定で、今伸びようとしている会社でそれならではのなかなか経験できないことが経験できる会社です。

一覧へもどる