2020,12,01

【福岡県出身の私が長崎県の企業で働く理由】

【福岡県出身の私が長崎県の企業で働く理由】|太田さん


 

福岡県で生まれ育ち、小学校、中学校、高校と福岡県の学校を卒業してきた太田さん。

そんな太田さんがなぜ長崎県の会社へ就職したのか。太田さんに伺ってみました。

□■太田さんのプロフィール□■

東福岡高校、長崎県立大学地域創造学部実践経済学科卒業
福岡県出身の入社 1年目 23 歳。
趣味は漫画収集で、自宅にある漫画の数は 400 冊を超えるという

 

 

【福岡生まれ福岡育ち】

―福岡県出身ということですが福岡県に戻ろうとは考えなかったのですか?

もちろん戻るつもりでしたよ(笑)
就きたい職業というのも正直なかったので、いわゆる就活の軸を福岡で働けるかどうかにしていたくらいです。

 

―ではリフォームのタマオとはどのように出会ったのですか?

もともと、長崎県の企業ということもあり、合同企業説明会でもブースに行く予定はありませんでした。
帰りのバスの時間までに空いた微妙な時間を潰そうと友人に誘われたことがリフォームのタマオを知ったきっかけです。
本音を言うと選考に進んだ理由も苦手な面接の練習になればいいなくらいの感覚でした(笑)

ーそんな貴方がなぜ?

会社説明会に参加してみて、社員さん同士が楽しそうに話しているところを見て、仲のよさそうな会社だな、

この会社で働くのは楽しそうだなと思ったことが興味を持ったきっかけです。
加えて、選考に進む中で、いろんな社員の方の話を聞いていると、「彼女との結婚を考えている」や、

「子供が可愛くて」など、仕事の話ではなく、プライベートの話がどんどん出てきていいなって思いました。

特に印象的だったのは、自分の 2 つ上の沖﨑さんと話す機会があったんですが、自分とそんなに歳も変わ
らないのにバリバリ働いていて、自分の将来語る姿がすごくカッコよくて、こんな風になりたい!と思いました。

【今後の目標】

 

ー今後どうなりたい?

まず、たくさんの知識と経験を積んでひとり立ちすること。
そして、憧れの先輩たちに追いつき、追い越せで成長していきたいです!
それと、僕の同期に、前述した「一緒に企業説明会にいった友人」がいるので絶対に負けた
くないです!(笑)

≪INDEX≫

【内定8社の中からリフォームのタマオを選んだ理由】|有村さん

【会話が苦手な僕が売上№1になれた話】|米元さん

【初担当案件で初受注に至った話】|沖﨑さん

【5年目の挑戦】|岩永さん

【入社2年目でリフォーム事業の立ち上げを任された話】|川端さん

 

新卒エントリーはこちら 採用のお問合せ&ご応募はこちら